ブログ記事の書き方、知りません。(日本ペットフード)(Ayu)

winding road ayumi hamasaki

飛び方忘れた鳥のように
歩き方を忘れた僕は
ただひたすら走り続けた

Depend on you 浜崎あゆみ

あなたがもし旅立つ
その日が いつか来たら
そこからふたりで始めよう

Because of you 浜崎あゆみ

どうかそんな風に
悲しげな瞳で
壊れそうに消えそうに笑わないで
ねえ僕には何ができる

Angel’s Song 浜崎あゆみ

ねぇ君は確かに
突然現われ
私の暗闇に光射した
そして少し笑って
大丈夫だって頷いて
私の手を取って歩き出した
君の背に天使の羽を見た

ねぇ君は時々
無防備するぎるくらい
私に全てでぶつかって来る
それはあまりにも
眩しすぎる程で
私は瞬きさえも惜しむの
君は背に天使の羽を持つ

この悲しき時代の犠牲者に
君はどうかならないで欲しい

切なる想いが届くようにと
私は今日も祈るように歌う

RAINBOW 浜崎あゆみ

どこからか君が舞い降り
いつだって伝えてくれる
すぐそばにある幸せを

日本ペットフード

どこかで読んだような予定調和な文章ではなく、自分の気持ちを突き詰め自分の言葉にしていこう。…
「すごく生きている」というフレーズがボディの中心点を決めてくれたのです。借り物ではない自分の信じられる中心点を。ー小島令子

死ぬのが恐いから
飼わないなんて、
言わないで欲しい。


おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることができる。
留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向きあおうと努力する
かもしれない。貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど…死ぬのが恐いからって言われたら、
犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。
いつかはいなくなる。でもそれまでは、
すごく生きている。すごく生きているよ。
たぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやって来ない。
あなたを微笑ませるためだけにやって来るのだと。(長さ)
どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよと。

Ayu

【中古】 A BEST/浜崎あゆみ 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
【中古】 RAINBOW/浜崎あゆみ 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店

まとめ

書くことがありません。あしからず。

タイトルとURLをコピーしました